できるだけ抜かない治療|川口元郷駅・南鳩ヶ谷駅すぐの歯医者|うけがわ歯科弥平・矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日曜日診療 / キッズコーナー / 駐車場あり

診療時間

  • ネット予約・お問い合せ
  • 保険診療もクレジットカード払い可能
  • 050-5330-0827
  • 埼玉県川口市弥平2-1-1川口元郷駅 車で6分

審美治療

マウスピース矯正

できるだけ抜かない治療

天然歯をできるだけ抜かない治療を心がけています

できるだけ抜かない治療

うけがわ歯科弥平・矯正歯科では、天然歯をできるだけ抜かないことを心がけています。全てのケースで、必ずしも歯を存続できるわけではありませんが、抜歯リスクの高い重度の虫歯・重度の歯周病に対して適切な治療を施し、歯の保存に努めています。

虫歯による抜歯を回避するための対策

虫歯が重症化すると、歯を失う可能性が高くなります。うけがわ歯科弥平・矯正歯科では、虫歯の症状に適したさまざまな処置を実施し、天然歯の保存に努めています。

拡大視野下で精密な根管治療

拡大視野

歯の内部にある神経にまで虫歯が進行した際には、根管治療を実施致します。当院では、CTを用いた診断・歯科拡大鏡を用いた精度の高い根管治療によって、再発率の軽減、抜歯の回避に努めています。

MTAセメントを用いた神経の保護

MTAセメント

神経を取り除いた歯は脆くなってしまうため、将来的な抜歯リスクが高くなります。そのため当院では、一部炎症を起こしたり、治療の際に露出したりした神経をMTAセメントで覆って保護する(覆髄処置)ことで可能な限り神経の保存に努めています。

歯根端切除・再植術にも対応

歯根端切除・再植術

歯根の先端部に膿が溜まる根尖病変は、通常の根管治療では改善が難しく、抜歯と診断されることも少なくありません。その際には、膿の摘出と歯根感染部を取り除く歯根端切除術で症状の改善を図ります。場所によっては意図的に歯を抜き、必要な処置を行ってから再度埋め直す「再植術」を併用し、歯を存続させます。

エクストルージョン

エクストルージョン

これまでの切削処置で歯肉より上に歯質がほとんど残っていない場合は、かぶせ物を装着しても長期的な安定が見込めず、抜歯と診断されることになります。しかし、当院では歯肉下に埋まった歯質を引っ張りあげるエクストルージョンを施し、土台歯として機能させることによって、歯の保存を試みます。

親知らずの移植で咬合回復

親知らずの移植

やむなく歯を抜くことになったとしても、お口の中に健康な親知らずが残存する場合は「自家歯牙移植」による咬み合わせの回復をご提案します。自分の歯を活用する治療法のため、馴染みが良いのが特徴です。

根本治療の実施

根本治療

うけがわ歯科弥平・矯正歯科では、痛みがあるところだけを治療する対処療法ではなく、症状の原因を解消する根本治療を実施しています。口腔内環境を正常な状態へ改善し、そしてその状態を維持していただくことで、より多くの歯を保存することができます。

歯周病による抜歯を回避するための対策

歯を失う一番の原因である歯周病は、成人の約8割が罹患している身近な歯科疾患です。自覚症状がなく悪化が進み、歯を支える骨を溶かし、最終的に歯が抜けてしまいます。当院では通常の歯周病治療に加え、以下2つの処置によって天然歯の保存に努めています。

歯周外科治療

歯周外科治療

歯周病が進行すると、歯周ポケットが深くなるため、適切な処置が困難となります。そのような場合には、歯周外科治療を実施します。歯肉を切開することで歯根部分を目で確認しながら的確な歯石除去が可能となります。

歯周組織再生療法

歯周組織再生療法

歯周病によって歯を支える骨や歯茎を失った場合には、エムドゲインを用いた歯周組織再生療法を実施します。エムドゲインに含まれる成長因子によって歯周組織の再生が促進され、歯を再び正常な状態へ戻します。

川口元郷・南鳩ヶ谷駅周辺で歯の保存に努めた歯医者なら当院へ

歯の保存に努めた歯医者

うけがわ歯科弥平・矯正歯科では、生涯をご自分の歯で生活していただくことを目指し、天然歯の保存に力を入れています。患者さま一人ひとりの症状を見極め、適切な抜歯回避策をご提案致します。川口元郷駅・南鳩ヶ谷駅周辺で歯の保存に努めた歯科医院をお探しの方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る