インプラント(口腔外科)|川口元郷駅・南鳩ヶ谷駅すぐの歯医者|うけがわ歯科弥平・矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

日曜日診療 / キッズコーナー / 駐車場あり

診療時間

  • ネット予約・お問い合せ
  • 保険診療もクレジットカード払い可能
  • 050-5330-0827
  • 埼玉県川口市弥平2-1-1川口元郷駅 車で6分

審美治療

マウスピース矯正

インプラント(口腔外科)

このページの目次

リスクを抑えた適切なインプラント治療の実施に努めています

インプラント治療

うけがわ歯科弥平・矯正歯科では、歯を失った際の咬み合わせの回復にインプラント治療を実施しています。インプラント治療は外科処置が必要となるため、相応のリスクを伴いますが、設備や環境を整え、リスクを最小限に抑えた適切な手術のご提供に努めています。

インプラント治療について

インプラントインプラント治療は、歯を失った部分の顎骨にチタン製などの人工歯根を埋め、その上に人工歯を装着して咬み合わせを回復する治療法です。人工歯根と顎骨がしっかりと結合しているため、天然の歯に近い感覚で生活できることが最大の特徴です。

手術が必要なため、敬遠されている方もいらっしゃると思いますが、一般的なインプラント手術は通常診療と大きく異ならず、入院などもなくその日のうちにお帰りいただけます。

インプラント治療のメリット・デメリット

【インプラント治療のメリット】

健康な歯を削らない・周囲の歯に負担がない
インプラントは一つひとつが独立しており、ブリッジや部分入れ歯のように周囲の歯が支える必要がないため、負担がかかりません。また、ブリッジのように健康な歯を削ることなく治療が可能です。

しっかり噛める
インプラントは顎の骨と結合しているため、ズレたり外れたりすることがありません。天然歯に近い感覚でしっかりと噛むことができます。

骨が痩せるのを防ぐことができる
歯を失った部分は咀嚼時などの刺激がなくなることから、少しずつ骨が痩せていきます。しかし、インプラントを埋入することによって咀嚼時の刺激が骨に伝わるため、骨が痩せるのを防ぐことができます。

見た目が良く、自然な仕上がりになる
インプラントは部分入れ歯のような金属のバネもなく、人工歯も天然歯の質感や色に近いため、自然な仕上がりになります。

【インプラント治療のデメリット】

保険が適用できない(自費診療)
インプラント治療は保険適用でないため、治療費が全額負担になります。

手術が必要
インプラントを顎骨に埋めるための手術が必要なため、身体への負担が大きくなります。麻酔下での処置ですので痛みは感じません。

治療期間が長くなる
インプラント治療は、埋入手術後にインプラントと顎の骨が結合するまでの待機時間なども必要となるため、治療期間が比較的長くなります。
※口腔内の状態、骨量などによって治療期間は変動します。

定期的にメンテナンスが必要
インプラント埋入後は、検診やメンテナンスのために定期的に通院が必要になります。

長期維持を考慮してインプラント治療は月10人までとしています

うけがわ歯科弥平・矯正歯科では、インプラント埋入後の長期維持を重視しており、インプラント治療を受けた患者さまへ4ヶ月に1度のメンテナンスを実施しています。そのため、これから先も患者さま一人ひとりと向き合い、アフターケアやメンテナンスがしっかりと行えるよう、インプラント治療の人数を月に10人までと限定しています。治療後の管理も責任を持って行うためですので、何卒ご理解・ご了承の程お願い致します。

信頼性の高いストローマンインプラントを採用しています

ストローマンインプラントストローマン社のインプラントシステムは、現在、世界40カ国以上で採用されており、世界ナンバーワンのシェアを誇っています。

1974年の創業から研究を重ね、膨大な臨床実績によって、日々進化し続けているインプラントシステムです。骨との結合を高める表面性状(SLA)をはじめ、日本人の骨格に適したサイズなど、埋入時や埋入後のリスクを軽減するための工夫が施されています。

インプラント治療には10年保証が付きます

うけがわ歯科弥平・矯正歯科では、インプラント治療を前向きに検討いただけるよう、4ヶ月に一回メンテナンス受けることが条件に10年保証をお付けしています。
【保証対象外】
・健診の間が8カ月以上空いた場合
・虫歯・歯周病
・歯ぎしりの習慣があり、マウスピースの装着を怠った場合
・事故等による破損その他、当院の過失ではないもの

リスクを抑えた長持ちするインプラント治療のために

CTによる精密検査を実施

CT

的確なインプラント治療を実施するため、歯科用CTによる精密検査を実施します。埋入する顎骨や周辺の神経・血管などの状態と位置を正確に把握することで、手術に伴うリスクの軽減に努めています。

初期治療による口腔内の正常化

初期治療

インプラントをトラブルなく長期維持していただくためには、手術時の口腔内環境が重要になります。当院では、虫歯や歯周病治療はもちろん、咬み合わせの調整などもしっかりと行った上で手術を実施しています。

サージカルガイドによる正確な埋入

サージカルガイド

インプラントを埋入する際には、CT検査を基に製作したサージカルガイドを使用します。インプラントの埋入場所や埋入角度、ドリルの最終到達ポイントが反映されているため、人為的なミスを防ぎ、的確な手術が可能となります。

設備が整ったオペルームを完備

オペルーム

当院ではリスクを抑えた適切なインプラント治療実施のため、外科処置用のオペルームを完備しています。さらに、術中の細菌感染を防止するため、使用する器具は最も厳しい衛生基準クラスBを満たした滅菌器で処理を徹底しています。

経験豊富な技工所にて上部構造(かぶせ物)を製作

アトリエ ココロインプラントを長期的にお使いいただくためには、手術の成功はもちろんですが、上部に装着するかぶせ物の精度も重要です。

そのため、うけがわ歯科弥平・矯正歯科では、我々の高い要求に応えてくださる歯科技工所と密に連携を図り、精密な上部構造(かぶせ物)の製作に努めています。

会社名 株式会社アトリエ ココロ
設立 平成18年
指定技工所 徳島大学医学・歯学部付属病院
住所 徳島県 鳴門市撫養町小桑島字前組143番地 マリビル2F
業務内容 高品質な自費補綴技工専門のアトリエ
人の心を大切に・・・そんな思いで会社を設立しました。患者さんのこころ、先生のこころ、スタッフのこころ。三位一体のこころが笑顔をつくります。「先端技術と人の心の融合」そんな技工を心がけています。

骨量が少ない方へは骨造成法を実施致します

歯を欠損すると、その部分の顎骨が少しずつ減っていきます。そのため、歯の欠損期間が長い方は、インプラント治療を適切に行えるだけの骨量が足りない場合があります。通常であれば、入れ歯やブリッジでの治療へと変更になりますが、当院では骨を増やす骨造成法を施すことで、インプラント治療が行えるよう努めています。

GBR法(骨再生誘導法)

GBR法

骨量が少ない部分に骨の元となる人工骨や自家骨を置き、歯槽骨を再生する方法です。歯茎などの軟組織の方が再生が早いため、メンブレンという特殊な膜で骨の再生スペースを確保し、インプラントに必要な骨量を造成します。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎のインプラント治療で、埋入部分の骨量が5㎜以上残存している場合には、ソケットリフトを実施します。インプラントを埋入する穴から骨補填材を直接挿入し、手術に必要な骨の厚みを補います。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎のインプラント治療で、埋入部分の骨量が5㎜以下と著しく少ない場合にはサイナスリフトを実施します。上顎洞の横を切開後、上顎洞を持ち上げた部分へ骨補填材を置き、骨を再生します。

身体への負担を軽減できる「即時埋入インプラント」に対応

即時埋入インプラントうけがわ歯科弥平・矯正歯科では、抜歯したその日にインプラントを埋入する「抜歯即時埋入」という治療法にも対応しています。

抜歯と埋入を同時に行うことで、手術の回数、治療期間を減らすことができ、結果的に身体への負担も軽くすることができます。抜歯即時埋入インプラントは、いくつかの条件が必要となるため、事前の診断や検査にて実施可能と判断した場合にはご提案致します。

定期メンテナンスで長期維持をサポート致します

インプラント周囲炎

インプラント治療は、手術の成功と同じ位、手術後にどれだけ健康な状態を維持できるかが重要です。特にインプラントの歯周病と呼ばれる「インプラント周囲炎」は、進行が急速で重症化しやすいため、注意が必要です。うけがわ歯科弥平・矯正歯科では、そのようなトラブルを防ぎ、末永くインプラントを維持していただけるよう、術後のアフターケアやメンテナンスにも力を入れています。インプラントに関するお悩みや不安がございましたら、お気軽にご相談ください。

インプラント治療の手順

インプラント治療の手順

診査・診断/カウンセリング
診査・診断にて口腔内の状態を確認した後、インプラント治療についてカウンセリングします。※虫歯や歯周病、その他の問題が確認できた際にはそちらの治療を優先します。

サージカルガイドの作成/CT撮影
インプラントを適切な位置へ埋入するためのサージカルガイドを作成します。CT精密検査によってインプラント埋入部分の骨量、周辺組織の位置を確認しながらシミュレーションを行い、治療計画を立てます。

インプラント埋入手術
事前に局所麻酔を行い、シミュレーション通りの位置へインプラントを埋入します。

固定期間
インプラント埋入後は、インプラントと骨が結合するまで約1.5~3ヵ月程待ちます。

上部構造(人工歯)の装着
インプラントと骨が固定されましたら、型取りをして上部構造(人工歯)を製作します。完成した上部構造(人工歯)をインプラントに取り付け、咬み合わせを調整して治療完了です。

定期検診・メンテナンス
インプラント治療完了後は、インプラントをはじめ口腔内全体の健康維持のため、4ヵ月に一度のペースで検診・メンテナンスを行います。

インプラント手術の前後で気をつけること

【インプラント手術前】

【インプラント手術後】

インプラントについてよくある質問

インプラント手術は痛いのでしょうか?

インプラント手術は、事前に局所麻酔を行いますので、痛みを感じることはありません。術後も処方した痛み止めを服用していただきますので、痛みは緩和されます。

インプラント手術は入院が必要ですか?

局所麻酔での手術となりますので、入院は必要ありません。ただし、手術当日は激しい運動、飲酒、長時間の入浴など、血行が良くなることは控えていただきます。

歯周病になっている場合でもインプラント治療は可能ですか?

歯周病になっている場合、インプラント埋入後の残存率が低いというデータがあります。そのため、歯周病が確認できた場合には優先的に歯周病の治療を行い、口腔内の環境を整えてから、インプラント治療を行うようにしています。

インプラントだと周囲の人に気づかれますか?

インプラントは歴史も長く、日々進歩しています。見た目についても天然歯の質感や色調など、自然な仕上りとなるため、周囲の方に気づかれることはほとんどありません。

インプラント治療の費用

名称 料金
診断料 ¥10,000(税抜)
CT撮影 当院の患者さま¥3,000(税抜)
他院から依頼の患者さま¥10,000(税抜)
※当院でインプラント契約された方は無料
ステント料(1個) ¥50,000(税抜)
インプラント 埋入 ¥200,000(税抜)
上部構造(セラミック) ¥200,000(税抜)
ポンティック ¥200,000(税抜)
マグネット ¥150,000(税抜)
GBR(骨造成) ¥50,000(税抜)
ソケットリフト ¥50,000(税抜)
サイナスリフト ¥300,000(税抜)

川口元郷駅・南鳩ヶ谷駅周辺でインプラント治療をご希望の方へ

インプラント治療

うけがわ歯科弥平・矯正歯科では、歯を失った患者さまに不安なくインプラント治療を受けていただけるよう、設備や環境を整え、リスクを最小限に抑えた手術の実施に努めています。さらに、インプラントを長期維持していただくため、術後のアフターケアやメンテンナンスにも力を入れておりますので、川口元郷駅・南鳩ヶ谷駅周辺でインプラント治療をご検討中の方はぜひ、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る